コンタクトレンズ処方

■コンタクトレンズについて

 

アクセス情報へ

中央区ドクターズ・藤田院長インタビュー

ベラビスタコンタクトへ

 

 コンタクトレンズは医療用具です。視力矯正の道具とはいえ眼に異物を入れるのと同じで、眼には負担がかかっています。眼の状態にも個人差がありドライアイや、角膜や瞼に病気がありコンタクトを使うのが難しい場合もあります。またレンズの種類も様々です。レンズの素材やデザインによっても合う人と合わない人がいて、個人差がありますから、まずは眼科にて相談のうえ、検査・処方になります。

 あなたの眼に一番合うコンタクトを見つけるには必要な検査がいくつかあります。だいたい検査は一時間ほどですが、眼科の混雑状況によってはもう少しお時間がかかる事があります。

>>> コンタクトレンズ検査料について

 

 

今までにかかった眼の病気、コンタクト装用経験の有無、コンタクト使用歴、今回希望の理由など。

眼圧・

視力測定。眼のカーブには個人差があり、あなたの眼に合うコンタクトを選ぶ為に角膜のカーブを測定します。コンタクトは涙の上に浮いています、涙が少ないとトラブルの原因になる事もあるので、涙の量は正常かテストします。

眼に異常がないかチェック

眼の表面や瞼などに問題がないか、医師が眼の状態をチェックします。

ご希望や使用環境を考えレンズの銘柄や形でコンタクトを選び、実際に眼に装用してもらい、状態が良好か、医師がチェックします。

レンズの度数決定

レンズが決定したら、使用目的に合せ度数を決定する検査をします。

取り扱いやケアの仕方、装着脱の練習

コンタクトの取り扱い方法、お手入れの仕方、初めての方には装着脱の仕方をスタッフが説明し練習します。
*当院隣のベラビスタコンタクトのホームページにも様々な情報が掲載されております。是非ご覧下さい。

 

 

医療法人社団 浩仁医会 水天宮藤田眼科:白内障日帰り手術・緑内障治療・コンタクトレンズ処方

〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-39-5 水天宮北辰ビル7階
TEL:03-5623-0271  FAX:03-5623-0272

個人情報保護について 水天宮藤田眼科採用情報