中央区の眼科:水天宮藤田眼科 藤田理事長の健康コラム

 

 鏡を見たときに白目がべたっとした感じに赤くなっていたことはありませんか?これは結膜の下にある血管から出血したもので、結膜が透明なので血液の色が透けて見えているのです。痛みはないか、たまに異物感を感じる程度です。早いときで1週間から10日ほどで自然に消えてしまいますが、場合によっては1ヶ月近く残ることがあります。目の周りを圧迫した、擦った、体の疲れ、お酒の飲みすぎなどが誘引となって起こりますので重大な病気の前触れ、というわけではありません。しかし、気をつけなければいけない場合もあります。短期間(約1ヶ月)の間に繰り返して出血するような場合、全身的な病気(動脈硬化や高血圧、糖尿病など)や現在服用しているお薬の副作用で血液が固まりにくくなっていることがあります。結膜炎などに伴って起こすこともあるので一度眼科を受診することをお勧めします。結膜の出血を繰り返しやすい方は眼科だけでなく、内科受診が必要になることがあります。

 

医療法人浩仁医会 理事長 藤田浩司

 

中央らいふ(東京都中央区の地域情報を掲載)

中央区の眼科 水天宮藤田眼科


水天宮藤田眼科

〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-39-5 水天宮北辰ビル7F

お問い合わせは・・・TEL :03-5623-0271