中央区の眼科:水天宮藤田眼科 藤田理事長の健康コラム

 

--花粉シーズンは自分に合った点眼薬を上手に使いましょう--

 

スギ花粉の飛散が少なくなる4月になっても目がかゆい・赤くなる・涙目になる・チクチクするなどの花粉症の症状が続く方は、ヒノキ花粉症を併発している場合が多くあります。


 

スギ花粉とヒノキ花粉は性質が似ており、スギ花粉症の7割の方がヒノキ花粉症を持っているといわれています。そのためヒノキ花粉飛散終了時期の5月頃まで症状が継続することがあります。

 

 

アレルギー点眼薬には多くの種類があります。
 ★抗アレルギー点眼薬  
 ☆副腎皮質ステロイド点眼薬

 

それぞれの有効作用が違いますので、症状が緩和しないかな?と自己判断されず、眼科専門医に相談しましょう。
自分に合った点眼薬で花粉シーズンを上手に過ごしましょう。

 

コンタクトレンズご利用の方は特に注意が必要です。
ぜひ眼科専門医にご相談ください。

 

 

 

医療法人浩仁医会 理事長 藤田浩司

 

中央区の眼科 水天宮藤田眼科


水天宮藤田眼科

〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-39-5 水天宮北辰ビル7F

お問い合わせは・・・TEL :03-5623-0271