病名一覧

白内障
【症状】かすむ、まぶしい、見づらい
眼の中のレンズの役割を果たす水晶体が白く濁り、視力の低下を招く病気です。 原因は加齢によるものが一般的です。当院では白内障手術を行っております。 詳しくこちら
白内障健診(自費)実施しております。
緑内障
【症状】視野狭窄(自覚症状はあまりない) 急性の場合:痛み、頭痛、吐き気
眼球内の眼圧が上がることで視神経が障害され、目が見えづらくなり、失明の恐れがある病気です。日常生活では両眼で見ているため自覚しづらく、目に異常を感じることはありませんが、視神経の障害はゆっくりと起こり、視野も少しずつ狭くなっていきます。
【当院でできる検査】
画像検査(OCT)、視野検査 緑内障健診(自費)実施しております。 詳しくこちら
網膜剥離
【症状】網膜剥離、飛蚊症、光視症、視野欠損
眼球の内側にある網膜がはがれて、視力が低下する病気です。網膜の中心部である?斑部まではがれた場合、急激に視力が低下し、失明に至る恐れもあります。
【当院でできる検査・レーザー】
散瞳眼底検査、レーザー治療(網膜光凝固術)
花粉症
【症状】症状 痒み、異物感、充血
スギや草花の花粉によるアレルギー性結膜炎で、主症状は痒みです。こすると症状が悪化するので、早めに点眼を開始することが重要です。近年スギ花粉症では、シーズン前から点眼を開始することで症状が抑えられる、初期療法が注目されています。
ものもらい
【症状】瞼の腫れ、痛み、目ヤニ
瞼の分泌腺の炎症で軽度のものは点眼薬と軟膏で治ります。皮膚の常在菌(健康状態で存在する菌)が原因ですので他の人に感染することはありません。治りが悪い場合はしこりが残るため手術で内容物を除去することもあります。
VDT症候群
【症状】ピントが合わない、かすむ、眼痛、頭痛、肩こり、吐気など様々
電子機器による眼精疲労やストレスに伴う身体異常の総称で、点眼やこまめな休憩と眼鏡の調整などで改善が期待できます。
ドライアイ
【症状】乾燥感、異物感、目ヤニ、充血
涙液の中のムチンや脂分などの成分が不足して眼の表面(角膜の粘膜や結膜)の乾燥する状態で、点眼で涙の成分を補い、荒れた粘膜を修復します。
近視・遠視・乱視
【症状】かすむ、まぶしい、見づらい
網膜に焦点が合わない状態です。近視では手前に、遠視では奥に焦点がずれていますので、眼鏡やコンタクトレンズなどの器具や手術で合わせます。
目の病気全般