眼の病気について

 

白内障とは・・・水晶体というピントを調節するレンズ部分のが白や黄色に濁る為、外からの光が通過できなくなり、網膜に鮮明な像が映りにくくなる病気です。
水晶体自体が濁っている為、メガネでは矯正できません。

 

白内障の症状

白内障眼の仕組み・かすんで見える。
・まぶしくなる。
・明るい所で見えづらい。
・近くが見えにくい。




白内障の治療について

  • 初期治療は点眼薬および内服薬が用いられていますが、白内障を治すものではなく、水晶体の混濁の進行を遅らせるものであり、薬物治療で視力を回復させることはできません。

  • 進行の度合いのよっては医師の判断で手術が必要です。(時期については以下のとおり)

 

白内障手術の時期

  • 家事や仕事など日常生活に不自由を感じる
  • 車の運転をしたい(免許の更新)
  • 旅行を楽しみたい

 

白内障患者さんの視野イメージ

 

*上の写真は、正常な方の視界と白内障の患者さんの視界をイメージ化したものです。
お心あたりのある方は医師にご相談ください。

 

 

当院では日帰りにて手術を行っております。手術開始の2時間前に来院していただき、準備いたします。手術後は30分安静にしてからご帰宅いただいております。

手術時間はおよそ10分~15分程度で麻酔は点眼麻酔で行います。

 

当院で行っている白内障の手術(白内障超音波摘出術+眼内レンズ挿入術)では、水晶体の濁っている部分を超音波で吸引して取り出し、眼内レンズを挿入します。

白内障手術術前・術後イメージ

*効果については個人差がございます。

 

眼内レンズ 眼内レンズとは、手術の際に眼球内部に埋め込むシリコンなどでできた人工レンズです。レンズの直径は5.5mm~6mm程度で全体でも13mm程度の小さなものです。眼内レンズは交換不要で一生お使いいただけるものです。
 このレンズはピントを合わせる調節力がないので、眼鏡なしではっきり見えるとは限りません。水晶体は遠くを見るときや、近くを見る時に厚みを調節しピントをあわせていますが、眼内レンズは調節がきかないので、ご本人の生活環境などによりご希望に合わせてレンズの度数を決めなければなりません。
 手術後は多少の異物感はありますが痛みを感じることはほとんどありません。眼帯は手術の翌日に外します。早ければ翌日より視力の回復が実感できます。
 両眼手術をご希望の方は片眼ずつ連日で手術を受けることも可能です。術後の通院は「翌日・3日目・1週間目」に来院していただき、その後は定期的に検査・診察いたします。

 
■詳しくはスタッフまでお気軽にご相談下さい。

 

 

医療法人社団 浩仁医会 水天宮藤田眼科:白内障日帰り手術・緑内障治療・コンタクトレンズ処方

〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-39-5 水天宮北辰ビル7階
TEL:03-5623-0271  FAX:03-5623-0272

個人情報保護について 水天宮藤田眼科採用情報